サプリメントのローヤルゼリーについて

ローヤルゼリー
ローヤルゼリー(英国)、若い努力家であるミツバチは花粉と
蜂蜜を食べて、そして、体で崩壊して、それとローヤルゼリーを組み立てる)または
ローヤルゼリーは上顎骨と下顎咽頭腺から分泌する材料と大腮腺です。
また、給餌は作られた食物です。
そして、女王蜂になっている幼虫と成体になった女王蜂は早い年齢幼虫の
働きバチにミツバチの社会「群れ」を支えます。

ミツバチは卵のステージです、そして、働きバチと女王蜂は同じ女性です。
しかし、3日目までは、ハッチングの後のローヤルゼリーより栄養価の
低い労働者ゼリーを食べます。
そして、蜂蜜と花粉を食べている雌のミツバチに関しては
それは4日目以後働きバチとあります。
他方、女王蜂になっている雌のミツバチは、ハッチングの後人生の間
ローヤルゼリーを食べ続けます。
それは、女王蜂生命の唯一のエネルギー源です。
体、2-3の時代、生命のサイズに関しては、働きバチと比較すると30-40で成体に
なった女王蜂を二倍にしてください。
卵を産むことができない働きバチのために、女王蜂は毎日およそ
1,500の卵を産み続けることができます。そして、特徴と能力は大いに異なります。
日本人において、それはローヤルゼリーと呼ばれています。

↑ ページの上部へ